カラオケが上手くなるには腹式呼吸は必要なのか?

音楽
この記事は約3分で読めます。

声の出し方には胸式発声腹式発声の2パターンがあり、どちらが良いのかについてはついては今でもいろんな意見が飛び交っています。

検索して調べてみても、皆様々な意見があり

結局どっちなの??

となってしまいます。

ちなみに胸式は普段我々が話す時に使う普通の声、腹式は役者や歌手などが使うような、声を遠くまで響かせるような発声方法です。

なので、全員が初めから使えるのは胸式であり、腹式呼吸を習得するためには多少の練習が必要となります。

結論 : 必要

初めに言っておきますが、歌が上手くなりたいのであれば腹式呼吸のスキルは必須と言えます。

でもあまり腹式を使わない、静かな声だけど何故か心に響いてくるような上手い人もいるよね?

確かに腹式で歌っていないのに上手い人は沢山いますし、全部腹式で歌いすぎても違和感のある歌い方になってしまいます。

しかし、だからと言って腹式呼吸のスキルが要らないかと言ったらそんなことはありません。

自分より上手い人が、腹式はあんま意識してないって言ってたよ

と言われて安心している人達、甘いです。

使わないのと使えないのでは全く違います。

腹式が使えれば胸式の声も変わる

実は腹式呼吸が使えるようになれば、意識的に腹式呼吸を使っている時だけでなく、普段の話し声である胸式での発声も響かせやすくなります。

身体から声を響かせる感覚が分かれば、たとえ腹式を意識的に使っていなくても自然と使えていたり、滑舌が良くなり声を遠くまで響くかせられるようになります。

先程、

でも腹式を使わないけど上手い人もいるよね?

という意見(?)がありましたが、腹式を使っていないからと言って、彼らの発声が普段の喋り声と同じでしょうか?

全く違いますよね。

結局腹式を意識しながら歌おうがそうでなかろうが、腹式が使える身体になっていない限り人を震わせるような発声は出来ないのです。

自分なりの歌い方を探求するのはその後

そんな事しなくても僕には僕なりの気持ちいい歌い方があるんだ!

という方も多いと思います。

実際僕もそうでした。

しかし騙されたと思って、一度普段の歌い方からは離れて腹式発声を本気で練習してみてください。

そして、ある程度腹式で歌えるようになってきたらまた元の自分の歌い方に戻ってみてください。

すると、今までの自分なりの歌い方に戻っただけのはずなのに、なぜか声が響くようになっているはずです。

それは、腹式発声ができるようになった事で、意識していなくても体全体で声を出せるようになっているので声質が変わっているのです。

また、腹式発声が出来ると今までの自分の歌い方はそのままに、そこに腹式呼吸を組み合わせる事でさらに新しい歌い方が見つかります。

使えて損をすることはない

冒頭でも言ったように、調べれば様々な意見が飛び交っています。

とは言え、そもそも「腹式は必要だ」という意見と「腹式は必要ない」という論が出ている訳ですが、「腹式が使えて損をする」なんて意見は無いですよね?

じゃあ使えるようになってしまえば別にどっちの案でも取れる訳です。

なので、必要かどうか迷っているくらいなら習得してしまった方が早いんじゃないでしょうか。


とまぁこんな感じで「腹式発声は必要」と言ってきた訳ですが、これは一度習得してしまえばその効果は歌の中だけではありません。

腹式発声が出来るようになれば、日常の会話の中でもかなり威力を発揮します。

例えば周囲の雑音が大きいライブ会場の中やゲームセンター、あるいは相手との距離が遠い時の指示出しなど、なかなか聞こえずらい環境でも声を響かせることができればかなり聞こえやすくなります。

なので、余裕がある人は頑張って習得してみるといいと思います!

最後に、僕なりにおすすめする腹式呼吸の練習法が乗ったサイトを貼って終わりにします。

【腹式発声とは】歌うときにお腹から声を出す方法とコツを徹底解説! 2020年10月 - カラオケUtaTen
音楽
ツキコマ

都内の情報系大学に通う理系大学生。
このブログでは余裕のある生活を送るためのマインド構築や知識。その他にもyoutuberのネタやアーティストの曲紹介など、自分の好きな事をいろいろ紹介していこうと思っています!
宜しければ下のボタンからTwitterのフォローもお願いします!

ツキコマをフォローする
ツキコマをフォローする
ツキコマの寝床

コメント

タイトルとURLをコピーしました