【最新】DUSTCELLのおすすめ曲10選

dustcell音楽
この記事は約5分で読めます。

dustcellの2ndアルバム「自白」がリリースされたという事で、ここまでの曲の中でdustcellのおすすめ曲を10曲絞って紹介します!

ツキコマ
ツキコマ

1stから2曲、2ndから8曲抜粋するよ!

1stアルバムSUMMIT
2ndアルバム自白
発売中のアルバム

dustcellはボーカルのEMAさん、コンポーザーのMisumiさんによる2人組音楽ユニットであり、2019年10月に結成されました。

曲によっては、歌詞もEMAが考えている曲もあります。

それぞれ歌い手とボカロPというキャリアを積んできた2人ですので、活動序盤から多くの反響を受け今ではzeppでのライブなども定期的に行っています。

筆者が参加した3rdライブの終了時の写真(次回ライブの予定日程が映し出されている)

では、早速おすすめ曲を紹介していきます。

とその前に2ndアルバムの自白についてですが、これは題にも入っている「」をテーマとしたアルバムになっています。

なので、「独白」や「albino」という白を連想させる曲が多く作られています。

その他の楽曲も、曲のイメージがこの「白」の世界観から外れないものになっています。

実はこれは1stアルバムのイメージである「」と対比させる意図もあり、二つのアルバムでまた違った世界観を楽しむ事が出来ます。

DUSTCELL 2nd Album「自白」XFD

其の一 : Heaven and Hell

まず最初の2曲は1stアルバム収録の曲です。

中でもこの曲を最初に持ってきたのは、

「これぞDUSTCELLの世界観!!」

と言いたくなるほどこのアーティストの魅力を表しているからです。

まずは曲名通り天国地獄を行き来するこの曲で、DUSTCELLの魅力に引き込まれちゃってください!

其の二 : STIGMA

これも1stアルバムの曲で、自分がめちゃめちゃ好きな曲です。

まず「stigma」という単語には[社会的な]烙印、汚名、不名誉のしるしなどの意味があります。

歌っているEMAさんの、思いを吐き出すような歌い方もとてもかっこよく、ラスサビの高音では鳥肌が立つような盛り上がりです。

DUSTCELLの曲には、「信仰」や「宗教的」といった言葉が似合う曲が沢山あり、この曲を含め紹介している曲にはそんな曲が多いです。

其の三 : DERO

ここからは2ndアルバムからの抜粋です。

そして2ndからのトップバッターはEMAさんの得意なラップ調が使われているこの曲。

そして伴奏も重い重低音が使われており、カラオケやライブ会場でのスピーカー音源で聴くと一層曲の深みが増します。

歌詞に関してはEMAさんが書いたと言われており、「へいteacher〜」の下りは実体験も入ってるとの事です。

其の四 : TOUBOU

これもDEROと似た曲調になっています。

得意なラップ調も多く、曲の中身は「信仰」が全面に出てくる曲とMVになっています。

聞いていて心地いい伴奏やテンポのいいリズム感から、気付いたらずっとリピートしていそうな曲です。

また歌いやすさも相まって、カラオケでも人気です。

其の五 : Mad Hatter

サビの歌声に聞き惚れるこの曲。

かっこよさと可愛さが同時に溢れてきます。

曲調はダーク調で伴奏も不安にさせる低音が主に使われています。

中毒性で言うとかなりトップクラスで、曲自体も2:51と短めなので、気付いたらずっとリピートしているような曲です。

其の六 : perfectionist

2ndアルバムのイメージカラーである「」をとても感じる曲です。

個人的には2ndアルバムのXFDが公開されてから最もフルで聴けるのを楽しみにしていた曲です。

自白のジャケ写に一番似合っているのではないでしょうか。

歌詞に込められた人間らしい感情に揺さぶられます。

其の七 : 堕落生活

曲調は全然違いますが、perfectionistと似た雰囲気を感じるこの曲。

テンポの刻み方が分かりやすく、他の曲と比べると歌いやすい曲です。(Bメロあたりはリズム難しいですが…)

曲調と曲の内容とのアンバランスさがまた癖になります。

其の八 : INSIDE

サビの電子音が最高に気持ちいいこの曲。

曲調はperfectionistに少し似てるかなという感じです。

歌詞の流れるスピートが早く、EMAさんが得意なラップ調がAメロで使われています。

ここ3曲で紹介している、「perfectionist,堕落生活,INSIDE」あたりが2ndアルバムらしさを代表する3曲だと個人的には感じています。

其の九 : ORIGINAL

ここから曲調が変わります。

ここまでの3曲の後に聴くと、明るい世界観になんだか安心します。

dustcellらしからぬ煌びやかな雰囲気があり、aメロ→bメロ→サビにかけて徐々にキラキラしていくのが綺麗ですねぇ…

其の十 : 火焔

エナジードリンクZONEとのコラボPVも出たこの曲。

EMAが誇るラップ調も完璧で、そのリズム感が癖になります。

正直、カラオケで歌っていて一番楽しい曲かもしれません。

特に2番のサビ終盤は息継ぎのタイミングが無く難しいものの、最高に気持ちよく歌えるポイントです!


dustcellの曲には、misumiさんとEMAさんが好むK-POPやEDMの影響が色濃く出ているものが多く、DEROでは実際に歌詞の途中で韓国語が使われています。

その特徴からも、youtubeのコメント欄を見ると外国の方にも刺さっているのが分かります。

いつか世界進出とかしたら、ファンとしては激アツですね。。。笑

音楽
ツキコマ

都内のIT企業に勤める上場企業会社員。
このブログでは余裕のある生活を送るためのマインド構築や知識。その他にもyoutuberのネタやアーティストの曲紹介など、自分の好きな事をいろいろ紹介していこうと思っています!
宜しければ下のボタンからTwitterのフォローもお願いします!

ツキコマをフォローする
ツキコマをフォローする
ツキコマの寝床

コメント

タイトルとURLをコピーしました