【自己満】爪について思うこと

未分類
この記事は約2分で読めます。

こんにちは、ツキコマです。

ところで皆さん、なんで爪って生えてるか知ってますか?

まぁこれは知ってる人も結構いるかなとは思いますけど、爪がなければ人間指先に力を入れることが出来ないので物も持てなければ歩くことも出来ないからですね。

指先ギリギリまで骨があるのは非常に危険なので、そこで力を入れるためにはその力を抑えるための硬い部位が必要です。そこで、皮膚と同じタンパク質の一種であるケラチンというものから構成された爪が必要なのです。

そんなわけで人の体には確実に必要な爪ですが、こいつには欠陥な一面もあるじゃないですか。皆さんは思ったことありませんか?

必要以上に伸びるやん

そうですこいつ、もういい!ってとこまできても永遠と伸び続けるんです。

まぁ、あえて伸ばしてネイルしておしゃれにしてる人は伸びてもらわなきゃ困ると思うんですけど、そんなことはない人が多いじゃないですか。特に男性なんかは。

で、僕なんかは割とめんどくさがりなので爪切りは割と後回しにしてしまうのですが、それで必要以上に爪が伸びすぎると、ぶつけたりして怪我するじゃないですか。

僕なんかついこないだ、まったく別の理由で一日の間に両足の親指の爪怪我したんですよ!(切るの後回しにしてたのが悪い)

片方は爪の先が折れるだけで済んだ(?)のでよかったのですが、もう片方は折れてくれなかった為に爪に対して上に力がかかり、爪の中に血が溜まった状態になってしまいました。

まぁ確かに切らなかったのは悪いですが、にしても「そんなに伸びる必要ある?」ってとこまで伸びるじゃないですか。

そんなベストな位置で成長を止めるなんで無理なんじゃない?

いやいや、全身の体毛を見てください。ベストな位置で成長が止まってるじゃないですか。

髪の毛や髭は割と伸び続けますけど全身のほとんどの毛とか、あとは足や腕などの部位など、いい感じに成長したらそれ以上は成長しないじゃないですか。

それどころか、体毛なんかは切って短くなったとしてもまたいい感じのところまで伸びて止まります。

だから人間の体には「いい感じのところまで成長したらそこで止まる」ことができる能力があるのに、なぜ爪でそれをやらなかったのか。

爪が伸びたことによって何人もの人が痛い目を見たことでしょう。

せっかく体のために生えてきてもらってるのに、これじゃその体のためにあるはずの爪のせいで事故率が上がっちゃうじゃないですか!

という、だからと言ってどうにもならない考えでした。

結論:皆はちゃんと爪切ろうね!!

未分類
ツキコマ

都内の情報系大学に通う理系大学生。
このブログでは余裕のある生活を送るためのマインド構築や知識。その他にもyoutuberのネタやアーティストの曲紹介など、自分の好きな事をいろいろ紹介していこうと思っています!
宜しければ下のボタンからTwitterのフォローもお願いします!

ツキコマをフォローする
ツキコマをフォローする
ツキコマの寝床

コメント

タイトルとURLをコピーしました