【出会い系サイトはやるな】マッチングアプリと出会い系サイトの違い

マッチングアプリ
この記事は約5分で読めます。

最近急激に数が増えて何かと話題になっているこの辺りの話。

ついこないだも、渋谷にあるTinderの広告が賛否両論呼んでいましたね。

まぁ、これはそりゃあ批判も食らうでしょうね笑

でも広告としては話題性があってかなり成功だったんじゃないでしょうか。

さて今回は、知らない人もいるかもしれない「マッチングアプリと出会い系サイトの違い」について話して行こうと思います。

そして結論から言うと、「出会い系サイトはクソ」です。

其の一:安全性

まずは何と言っても、安全性が段違いです。

これはなぜかと言うと、まずトラブルを防ぐためにも会員登録の時点でのセキュリティがマッチングアプリの方が圧倒的に高いです。

出会い系サイトはちょっとした自分の情報を打ち込めば簡単に登録できるのに対して、マッチングアプリだと身分証による本人確認や、登録に条件がついています。

こういった「登録に手間がかかる」ものが多いので安全度は高くなります。

また、マッチングアプリだとプロフィール画像一つにしても、設定してから運営の許可が取れないと反映されないようになっているところが多いです。

このように、トラブルの種になりそうなものを厳しく弾いていて偽装などがしずらいので

実際会ったら写真と全然違う人が来た!!

などの事例も格段に少ないです。

其の二:信頼性

そして次は、信頼性が段違いです。

この信頼性は、其の一の安全性と密接に関係しているところになります。

これらの使用者としてではなく、運営する側からの視点に立って考えて見ましょう。

あなたが運営しているのが出会い系サイトであれば、運営自体はサイトを一本立ち上げれば作れてしまいます。

となると、それを運営する人もそこまで多くは要らないですし、もしもその中でトラブルが起きたとしてもまた新しいサイトを立ち上げればいいですよね。

しかし、マッチングアプリを運営しているとなるとそうもいきません。

先程も言った様に、マッチングアプリでは書類での本人確認や、其の三で出てくる、やり取りの監視など、セキュリティの観点から非常に多くの人員が運営に必要です。

その性質上、会社単位で運営していることも多いです。なので、出会い系サイトの様に

トラブルが起きたら次のサイト立ち上げればいいや!

と言う風にも行かないのです。

そのアプリを会社の商品として売り出している以上、その中て起こるどんなに小さなトラブルでも、それは運営陣や会社にとっての損失になります。

この損失というのは、会員数の減少信頼性を失うことです。

これを防ぐためにも、マッチングアプリはなんとしてもトラブルを避けるために、常に注意を払って運営しているのです。

其の三:事件性

続いては、事件性の違いです。

其の二でも言った様に、マッチングアプリではトラブルの種になりそうなものを弾いているので、事件に繋がる様なことは起こりづらいです。

更に、個人間のメッセージのやり取りだけでもその運営の対応が違います。

まず出会い系サイトでは、個人間のやり取りでは何でも自由に発言する事が出来ます。

しかしマッチングアプリでは、個人間のやり取りの中だったとしても規約に反する様な発言をすれば、メッセージの削除だったりアカウントの停止など、様々なペナルティーが課されます。

つまりマッチングアプリにおいては、トークが監視されているのです!

規約違反の発言が発見されるプロセスは2種類あります。

規約違反の発言が見つかる理由
  1. 発言の中に規約に反する単語が含まれている 
  2. 相手が不快に思い運営に報告する

もちろんこの二つのどちらかに引っかかってしまえばOUTなので、何を言っても気にしなさそうな相手だったとしてもそれが規約に反する発言だったら見つかりますし、規約に反していなくても相手が不快に思う様な発言であれば報告されてしまいます。

逆に言えば、相手から不快な発言が飛んでくるリスクもマッチングアプリであれば少なくなります。

其の四 : 確実性

これは非常に大きな違いです。何が確実なのかというと

話している相手が本当に同じ会員なのか

という事です。

出会い系サイトには、いわゆる「サクラ」が非常に多いです。物によっては女性会員はほぼサクラだったなんてことも…

その点、マッチングアプリでは男性会員女性会員共に十分な会員数がいますし、始める際に身分証の提示などがあるのでサクラはいません。

其の五 : 月額制

料金の面でも、出会い系サイトとマッチングアプリでは大きく違います。

出会い系サイトでは、課金してサイト内で使える「カード」の様なものを買い、それを使ってやっていきますがしかしこのカード、サイト内での様々なシーンで使います。

例えば「メッセージを送る」時や「相手のプロフィールを見る時」など、出会い系をやる上で絶対にやらなければいけないところにカードが必要になってきます。

なので、月によって必要な額が変わってくる上に、その額が非常に高いのでまともにメッセージを取りあっていたら相当な額になってしまいます。

ここでサクラは男性会員にたくさんメッセージを送らせてカードを買わせようとするわけです。

その点マッチングアプリでは料金は月額固定制なので、思った以上にか金額が増えてしまった!という事が無くなります。

それに、月額2000~4000円くらいが多いので、出会い系よりもはるかに安い上に飲み会一回程度の金額で1ヶ月遊べて、メッセージのやりとり数に制限もないので圧倒的にマッチングアプリ の方がコスパが良いです。

もちろんアプリを優位に進めるための課金アイテムも存在はしますが、買わなくて十分に遊べます。


主にこれら5点の要素から、やはりどう考えても出会い系サイトに手を出す理由がありません

身分証の判定やプロフィール画像の審査などの手間はありますが、それでもマッチングアプリを選んでやった方が圧倒的に楽しめます。

それでは皆さん、良いマッチングライフを…

マッチングアプリ
ツキコマ

都内の情報系大学に通う理系大学生。
このブログでは余裕のある生活を送るためのマインド構築や知識。その他にもyoutuberのネタやアーティストの曲紹介など、自分の好きな事をいろいろ紹介していこうと思っています!
宜しければ下のボタンからTwitterのフォローもお願いします!

ツキコマをフォローする
ツキコマをフォローする
ツキコマの寝床

コメント

タイトルとURLをコピーしました