なぜ同じ努力をしても結果に差が出てしまうのか理由を解説【マインド】

ビジネス
この記事は約6分で読めます。

この記事を読んでいる人は、自分が今取り組んでいるものに対してなかなか結果が出なくて悩んでいる人が多いと思います。

もしくは具体的に、自分がライバル心を燃やしている相手にどうしても先を越されてしまう。そういった人もいるかもしれません。

そしてその為にあなたは色々なノウハウを必死に勉強しているかもしれません。

しかし、そういった方法では一生ライバルに追いつく事は出来ません。

そこで今回は

他の人と同じくらいの時間をかけて、同じ様なノウハウを得ているはずなのにどうして差が出てしまうんだろう…

という問題点の本質を解説していこうと思います。

結論から言うと、その本質はマインドセットの違いにあります。

最初に必ずすべき事

目標設定

まずは大前提として、何かを始めるには目標がなければいけません

そもそもこれが無いと、ゴールがない迷路をしている様なものです。

ここで一度、自分がなんでこれを始めたのか、そして何の為にやっているかを考えてみましょう。

自分でビジネスをしている人であれば…

月○万稼ぐため」「自分の時間を増やすため

社会人であれば…

ノルマ○○件を達成する為」「結果を残して業績を上げる為

などがあると思います。

しかし、それらは本当の目標にはなっていません。

これらの様な目標はあくまでも「目の前の課題に対する目標」に過ぎません。

明確に出来ない目標には意味がない

どういう事か、例を出して解説します。

例えば、月収100万を目標にして努力している人。

これは目標としては悪くないですが、なぜその金額なのか。そしてその金額に対しての具体的な用途が明確でないと意味がありません。

なんとなく100万と言う数字を設定してみたものの、別にのその100万と言う数字自体には特に意味のない人が多いです。

これでは、本気になってその数字を追いかける事は出来ません。

学生の頃、テストや模試の目標では、

自分の志望校に受かるためにはこれくらいが必要だから…

と、具体的な理由があって目標を掲げている人がほとんどだと思います。

それと同じくらい、自分の目標は

人に細かく聞かれても答えられるくらいまで明確にする

これを意識しなくては意味がありません。

もしも今自分が掲げている目標が高すぎてその中身が明確にならないような目標であれば、明確になるラインまで目標を下げることも重要です。

さて、この「目標設定」はまだ大前提に過ぎません。

ここからは本題である「マインドセット」について解説していきます。

全てはマインドセット次第

マインドセットとは

冒頭で、同じノウハウを学んで成功する人と失敗する人がいる理由はマインドセットの違いにあると言ったので、それを解説していきます。

まずマインドセットとは、簡単に言えば考え方の土台となっているものです。

これはあなたが過去に経験したことや学んだことが元になっている価値観や信念などから構成されています。

このマインドセットを軽く見ている人や、あまり考えていない人は基本的に成果が出にくい傾向にあります。

なので、このマインドセットの違いが成功する人と失敗する人の違いに直結してきます。

マインドセットがなぜ重要なのか

例えば、とある2人が同時に同じノウハウを学んだとしても、マインドセットの違いで

自分には無理かもなぁ…

と思う人と

難しそうだけどとりあえずやってみるか

と思う人が出てきます。

こう思う両者では、当然結果も変わってきます。

つまりマインドセットが変わると、同じ経験をしても、物事の捉え方、考え方が変わってきます。

そして、この考え方が変わると行動が変わり

行動が変わるともちろん結果が変わる。

更に、結果が変わると人生が変わる。

つまり、人生を変えたければ考え方を変えるしかありません。

なので、その考え方の土台となるマインドセットが超重要になってくるのです。

今の時代、ノウハウ自体は簡単に手に入ったりします。

しかしだからこそ、自分自身の考え方がより大事になってきていて、そこで人に差を付けるしかありません。

せっかくノウハウを学んでも、その前にマインドセットが出来ていないと、それを生かすことが出来ません。

魚と釣り方

ここで1つ例え話をします。

魚と釣り方

2人のホームレスがいた時に、片方に対しては魚を与えます。空腹のホームレスはその魚を直ぐに平らげてしまいました。

もう一方のホームレスには、魚は与えないが魚の釣り方を教えます。

これだと、魚を貰った方はまた直ぐに空腹に逆戻りですが、魚の釣り方を教えて貰った方は、これからも自分の力で食いつなぐことが出来ます。

この話で出てきた、魚が「ノウハウ」です。

そして、魚の釣り方が「マインドセット(考え方)」に対応しています。

つまり、いくらノウハウを手に入れたとしても、それ以前にマインドセットがないと全然活用出来ないという事です。

マインドセットは土台である

ノウハウはあくまで成功するためのツールであって、自分自身とは直接関係はありません。

これはあくまで活用する為のものなので、自分自身がそれをどう生かすかが大事です。

しかしマインドセットは何度も言っている様に自分自身の土台のようなものなので、土台がしっかりしなくてはその上に何も積み立てられません。

仮に正しい戦略や戦術を学んだとしても、ここがしっかりしていないと意味がありません。

一つマインドに関する名言として…

私は失敗したことがない。ただ、13通りのうまく行かない方法を見つけただけだ

これは発明者トーマス・エジソンの言葉です。

彼はこの考え方を身につけているからこそ、三日三晩寝ずに考えた発明品が上手くいかなくても、そこで折れる事なく今でも使われるほどの発明が出来たのです。

成功者も最初は挫折ばかり

失敗がない人はいない

まずどんな成功者でも、あなたが尊敬している人でも、1度も失敗したことがないという人はいません。

テストで100しか取った事がない人はいませんし、誰でも最初は失敗します。

しかし、一番大事なのは失敗した直後です。

失敗というのはただの改善点です。

あなたが今目指しているような、きちんと成果を出している人というのは、その失敗を改善点と考える事が出来ます。

逆に言えば、上手くいかずに途中で終わってしまう人というのは、その失敗をきちんと改善出来ずに、今までの時間すら無駄にしてしまいます。

貪欲な意思が大事

結局、セミナーに行ってみたり本を買って勉強してみたりするにしても、あなた自身が貪欲に「学ぼう」とする意欲がなければなにも変わりません。

同じ話をされても、それをどれくらい吸収するかはその人の受け方次第でいくらでも変わります。

それと同時に、自分のが明確にした目標を考えながら吸収しましょう。

そうすれば、絶対に少しずつでも着実に自分の目標に近づくことが出来ます!

ビジネス
ツキコマ

都内の情報系大学に通う理系大学生。
このブログでは余裕のある生活を送るためのマインド構築や知識。その他にもyoutuberのネタやアーティストの曲紹介など、自分の好きな事をいろいろ紹介していこうと思っています!
宜しければ下のボタンからTwitterのフォローもお願いします!

ツキコマをフォローする
ツキコマをフォローする
ツキコマの寝床

コメント

タイトルとURLをコピーしました