【怪しい?】学生の僕がビジネススクールに入会した理由【入会金も公開】

ビジネス
この記事は約5分で読めます。

こんにちは、ツキコマです。

まず始めに、ここで言うビジネススクールとは、学校でもなんでもありません。

ビジネススクールという言葉の定義は多岐に渡りますが、ここでは

これからは就職して会社の元で働くだけでは自由な暮らしが出来なくなっていく日本において、個人で稼ぐための知識とスキルを身に付けるための場所

だと思ってください。

さて今回は、現在大学2年である僕が入会金30万というリスクを負うにも関わらず、ビジネススクールに入ることに決意したきっかけ根拠の両面について、話していこうと思います。

ちなみに20歳を超えると入会金は42万になるらしく、これがビジネススクールのおおよその相場らしいです。

きっかけその1

バイトと大学の往復の日々に退屈していた

僕は大学に入ってから1年間の間、アルバイト以外にも収入を得る方法があるとはわかっていながら、収入源としては効率の悪いアルバイトばかりしていました。

しかし僕は大学に通うにあたって奨学金を貰っており、大学を卒業してからは300万を超える返済が降りかかってきます。

なのでその返済のためにと思って余ったお金は貯金に回していました。

しかし所詮は学生のアルバイト。そんな額には到底届きません。

そしてこれから先、なにか副業などで収入源を増やしたいとなった時に、社会人になってからだとなかなか仕事とその疲れで時間がとりづらくなります。

なので、なにかするとなると学生のうちしかないと思っていました。

きっかけその2

実際にスクールに通って始めている人に出会う

何かしたいけどでも具体的な方法がわからないし…

と悩んでいるとき、実際に既に行動していて、学生でありながらアルバイト以外で収入を得ている人を見つけました。

そしてその人に会い、ビジネススクールに通っているという話を聞きました。

そのスクールこそが、現在僕が通っているところです。

きっかけその3

実際にそのスクールで働いている社員を紹介してもらう

その人に、「興味あれば実際にスクールで働いていて、20台前半のうちから努力で数百万を稼いでいる人を紹介するよ」と言われ、3人で会うことにしました。

そこで後日そのすごい方を含め、一時間半ほどお話を聞きに行きました。

そこでは、そのスクールの話だけではなく日本の経済のこれまでとこれからの話、収入源を増やすことの本当の重要性(後で詳しく説明)など、引くほどいろいろな話をされて、唖然となるほど感動してしまいました。

そしてその日その場で、僕は入会を決断しました。

さて、ここまでが僕が入会に至った経緯です。ここからは、僕が入会金というリスクを背負ってまで入会を即決した根拠をお話していこうと思います。

貧困
入会の根拠その1

会社からの給料だけで生活するのはこの先困難というのが噂ではなかったと知った

正直、僕は経済の話や時事的な情報に疎い方でした。なので、将来年金がまともに貰えないかもしれないとか、老後に備えて2000万必要とか、どうせその時になったら何とかなるだろと思っていました。

しかし、そんなに甘くはありませんでした。

日本では救済制度が充実しているので、たとえ貯金が尽きたり無職になっても最低限の生活はできるので死ぬことはありません。

しかしどうでしょう。そんな最低限食いつなげるような生活で、結婚したり自由な生活ができるでしょうか。

ここまで悲惨な状況ではないとしても、この先は年々サラリーマンの給料というのは減少していきます。

このまま何もしなければ自分も将来、これに似た生活になってしまうかもしてない。そんな不安が生まれました。

入会の根拠その2

さらに悲惨な就職の未来

そうは言っても、「実際にサラリーマンだけで結婚して幸せに暮らしている人も多い!」と思う人も多いと思いますが、それもその通りです。

しかし、これまではそれでもよかったのですが、ここ最近になってAIの発達や経営革新などがあり、大企業などでも次々と大量リストラなどが起こっています。

つまり、大企業に就職したから安泰。の時代は終わったのです。

入会の根拠その3

収入源を増やすことの本当の重要性

これはきっかけその3でも軽く触れましたが、入会の根拠その2を読んだ今なら分かるのではないでしょうか。

収入源が一つではその収入源が急に絶たれた時、路頭に迷ってしまいます。

今莫大な収益を稼いでいるYouTuberなどでも、動画内でやらかしてアカウントを消されてしまえば一瞬で無職生活です。

それを考えると、収益を分割することの重要性がよく分かります。

複数の形で稼ぐスキルがあれば、どれが一つが絶たれてしまってもそこまでのダメージはありません。

入会の根拠その4

一日でも早く始めることの重要性

アルバイトというのは、基本的に何か月働いてもその月の給料というのは常に働いた時間に比例するので、ずっと続けていても途中から収入が跳ね上がるということもありません。

しかしビジネスなど、自分のスキルで稼いでいくものに関しては、収入に上限がありません。

では何によって収入が決まるかというと、自分のスキルです。

これは継続すれば継続するほど上がっていきます。その上がり方というのは、最初は緩やかに、そしてある程度継続していると、急激に上がるポイントがあります。

なので、少しでも早く始めることで成果が大きく変わってきます。


他にも細かいことはいくつかあるのですが、主にこんな感じの経緯で決断に至りました。

今ではこの環境に入ってよかったと本気で思っています。どんな環境かというと、周りを見渡せば入会して半年で300万を稼いだ人などが歩いているんです。

目標となるような人と自由に話せるのは、いくら本を読んでも手に入らない糧になります。

もしこの記事を読んで少しでも興味が湧いた方や、話を聞いてみたいという方は是非、僕のTwitter(@tsukikomablog)で一声かけていただくか、この記事にコメント頂けると幸いです。

ビジネス
ツキコマ

都内の情報系大学に通う理系大学生。
このブログでは余裕のある生活を送るためのマインド構築や知識。その他にもyoutuberのネタやアーティストの曲紹介など、自分の好きな事をいろいろ紹介していこうと思っています!
宜しければ下のボタンからTwitterのフォローもお願いします!

ツキコマをフォローする
ツキコマをフォローする
ツキコマの寝床

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました