ツキコマのバイナリーオプション奮闘記5

BO奮闘記
この記事は約3分で読めます。

こんにちは、ツキコマです。

最近インスタに出てくる広告の服に一目惚れして一着買ってから、広告が服関連のものばかりになりました。そんな頻繁に買うわけじゃないんですけどね。

今回はデモトレード編第5回ですが、最近あまり更新できておらずにデモトレードが目標の50回終わってしまったので、これをもってデモトレード編最終回にしたいと思います。

では早速結果を最後まで一気に発表していきたいと思います!

長かったのだ…

残りの結果とデモトレード総評

1ヶ月半で行ったデモトレード50戦の結果はこのようになりました。

50戦32勝18負の勝率64%ということで、ギリギリではありますが、無事当初の目標であった「勝率6割超え」を達成することができました!!

デモトレードを終えての反省点

本来の予定であれば一ヶ月足らずでデモトレードは終わらせる予定だったのですが、その倍近くの期間がかかってしまいました。

これの原因としては、僕は移動平均線とRSIを使ったレンジ相場での手法でトレードしていたので、値動きが落ち着いているところでないとトレードができず、チャートを見ていてもなかなかチャンスを見つけることができませんでした。その上、負けた際に定期的に出来る人からフィードバックを貰っていて、そのフィードバックでは「こういうところではこういう理由があるからエントリーしてははいけないよ」というものが多かったので、やっていくにつれて徐々にエントリーポイントが自分の中でシビアになっていってました

その結果、前半はスムーズに進んでいたのですが終盤になると1日チャートを見ていてもなかなかエントリーポイントが見つからなくなっていました。これが予定以上に長引いてしまった原因だと思います。

でも終盤になっても勝率が上がってるわけじゃないね

そうなんです。これは自分なりの考察なのですが、エントリーポイントをシビアにしていってるのに全く勝率が上がらなかったのは

ずっとチャートを見ていてもなかなかエントリーできないことに耐えきれなくなってなんとなくでかけてしまうポイントが増えている

これが原因だと思っています。

なんとなくの場所でかけても何もいいことはないですし、資金を溶かすだけです。それに、デモトレードや少額トレードのうちからそんな事をして勝ったとしても何の意味もありません。

確かにこの手法だとエントリーポイントがかなり少なくなってしまうのは事実ですが、これからもBOをやっていくにおいては「少ないエントリーで確実に勝つ」というのを軸にして取り組んでいきます。

これからの流れ

今回のデモトレードで無事勝率6割を超えたのでいよいよ次回からは実弾をかけてトレードしていきます。

まずは1000円トレードから始めていくのですが、実弾をかけている以上自分の残高が動くので、スキルもそうですがそれ以上に「メンタル管理」が重要になってきます。

そこで考えなくてはいけないのが、やはり先ほども言った「少なく確実に」を忠実に守っていく必要があります。

これを徹底していかないと、もし負けた時に「取り返さなきゃ…」となって掛け金を増やして適当な場所でエントリーして損失を増やす、なんて事にもなりかねません。

一ヶ月で出した利益も、1日メンタルが安定しない日があれば簡単に1日で溶かしてしまいます。

それを念頭に置いて、これからは実弾のトレードをしていきます。

BO奮闘記
ツキコマ

都内の情報系大学に通う理系大学生。
このブログでは余裕のある生活を送るためのマインド構築や知識。その他にもyoutuberのネタやアーティストの曲紹介など、自分の好きな事をいろいろ紹介していこうと思っています!
宜しければ下のボタンからTwitterのフォローもお願いします!

ツキコマをフォローする
ツキコマをフォローする
ツキコマの寝床

コメント

タイトルとURLをコピーしました